レザー修理工房YSR TOKYO恵比寿店

革製品修理のプロフェッショナルマイスターがお悩み解決いたします
ご相談・お見積はお気軽に
☎ 03-3527-9611
✉️ お問い合わせはこちら
〒150-0011東京都渋谷区東3-17-16第二今井ビル3F
平日10:00〜19:00
  
 

キズ直し、色補正・染め直しの修理例

 
 
革のソファ修理例 施工前革のソファ修理例 施工後革のソファ座面修理 施工前革のソファ座面修理 施工後
こちらは20年以上使用している本革ソファの修理例です。 座面の擦れ、色褪せ、背もたれの革のテカりの改善を行なっております。体から染み込んだ油分は革を傷めてしまいますので革に浸透する前に早めのメンテナンスが必要です。 まず全体をクリーニング。しっかりと人体の油分を除去してから、革の銀面(表皮)を専用の材料で補修、新たに皮革専用の保革剤で革に栄養と潤いを与えていきます。 全体の質感が復活して黒ずみによる色の濃淡も解消されました。
価格 ¥20,000-( 1人掛け 全体クリーニング、肘掛け、座面の革部分補修)
 

 

本革ソファの肘掛け修理例 施工前本革ソファの肘掛け修理例 施工後
こちらは本革ソファの肘掛けの部分修理例です。 直射日光が当たる場所に置いていた為に、部分的に色が褪せてきた状態です。特に傷みはありませんでしたので、部分補色、染め直しで調整しました。 質感も変わることなく馴染んでいます。 窓際等の設置場所によって、日光の影響を受けやすい部位がどうしても出来てしまうことがあると思いますが、この様に革を張り替えずに違和感無く修復することが可能です。
価格 ¥12,000-(3人掛け 肘掛け片側の部分補修)

価格 ¥12000-( 3人掛け 肘掛け 片側の革部分補修)

 

レザーソファ背もたれの修理例 施工前レザーソファ背もたれの修理例 施工後
こちらの本革ソファは約10年間使用していたもので、全体のダメージこそまだ軽いものの、部分的に革が剥がれて5cm角程度の穴が空いていました。 上の写真では穴がわかりづらいと思いますが、穴の周りの表革がかなりボロボロな状態でしたが、仕上がりを見て、お客様には大変喜んでいただきました。 新たに裏から革を一枚張り合わせ、穴周辺の劣化した革は専用の補修剤で下処理後、染め直しています。 多少の痕跡は残りますが、周りと比べても目立たず馴染んだと思います。
価格 ¥20,000-( 1人掛け 背もたれの革部分補修)

 

革張りソファ座面の修理例 施工前革張りのソファ修理例 施工後
こちらはオフィス内の応接室で使用されている本革ソファの経年劣化の修理です。 使用頻度が高いためか、革のダメージがかなり深刻な状態でした。 革の張替えをお勧めしましたが、予算的に何とか部分修理と補色で対応出来ないかとお客様から相談をお受けいたしました。 穴、裂け、ひび割れ、退色等。 あるていどの劣化の痕跡は残りますが、ご使用に当たり差し支えの無いレベルに仕上げております。
価格 ¥30,000-(1人掛け 全体の補修)

 

皮のソファ座面の修理例 施工前皮のソファ座面の修理例 施工後
こちらの本革ソファの修理例は、3脚あるうちの1脚だけいつも使用していたところ、他に比べて1脚だけダメージがひろがってしまったパターンです。 使用頻度の高い部分と使用されていない部分の差が生じるというのが、ご相談をお受けすることが多くございます。 生活スタイルやレイアウトを考えれば使用頻度の高くなる場所が出来るのは当然です。 1箇所の状態が悪くなると、全体的に見た目の印象が悪くなりますので、部分的に修理が出来ないかというご相談は多くいただきます。 色褪せ、ひび割れ、剥がれ、細かいキズ等、座面のみ部分補修で行なっております。
価格 ¥25,000-(2人掛け 座面の部分補修)

 

本革のソファ修理例 施工前 1本革のソファ修理例 施工後 1
本革のソファ修理例  施工前 2本革のソファ修理例 施工後 2
こちらの本革ソファの修理例は、1人掛けが全部で5脚、座面を中心に全体的に擦り切れ、色褪せている状態です。 劣化の状態、ダメージの深さによってリペアの仕上がりが左右されてしまいますが、この様な劣化の状態のものであれば、かなり良い状態まで復活させることが可能です。 革製のソファ、椅子等の張地の銀面(表皮)には、大抵コーティング加工を施していますが、経年とともに剥がれ落ちていきますので、この様に下地が現れ始めると一気に劣化が進行します。 早めの対処が革を長持ちさせることにつながります。
価格  ¥15,000- (ソファセット1人掛け1脚 座面の部分補修)


 


2人掛け革製ソファ修理例 施工前 12人掛け革製ソファ修理例 施工後 1
2人掛け革製ソファ修理例 施工前 22人掛け革製ソファ修理例 施工後 2
こちらは2人掛け革ソファの修理例です。ご使用約10年目位の座面と背もたれの部分補修です。 定期的にお手入れはされていた様ですが、いつの間にか劣化とともに自然に切れ目が生じていました。 革に出来たシワから破れが発生することが多くあります。 破れた部分は革の裏地から補強のパッチを当てて、表面を目立たなく補修致します。
価格 ¥40,000- (2人掛け背もたれ、座面、背もたれの部分補修)

 

2人掛け革ソファ座面の修理例 施工前2人掛け革ソファ座面の修理例 施工後
こちらも2人掛け革ソファの補修例になります。 座面、肘掛け中心にひび割れと色褪せが進行した状態。 背もたれのダメージはほとんど無いので、座面と肘掛けを部分補修で仕上げました。 修理のご相談と致しましては、本体の背面や側面等はほぼダメージが無いため、そのまま手を加えずに傷んだ部分だけ修理をご希望されることが殆どです。 革の状態によりまして、張り替えをお勧めする場合も多くございますが、補修が可能な状態であれば、張り替えと比べて低予算で行なえる部分補修をご提案させていただいております。
価格 ¥45,000- (2人掛け 座面の部分補修)

 

1人掛け本革ソファ修理・クリーニング例 施工前1人掛け本革ソファ修理・クリーニング例 施工後
こちらは全体が劣化した状態の1人掛け革ソファの補修例です。 肘掛け、座面、背もたれ他、全面補修、全面クリーニングで仕上げております。 オフホワイト、アイボリー等の薄い色の革製品の修理のご依頼は大変多くございます。 濃いカラーに比べると、どうしても汚れや傷みが目立ちますので、お部屋の印象が悪くなってしまいます。 傷みが軽ければ革のクリーニングを行なうだけでもインテリアの印象がかなり良くなりますので、ご使用されている家具がどんな状態でどんなメンテナンスが最適か等、アドバイスさせていただきます。
クリーニングの参考例につきましてはサイト内の「革製品クリーニング」のページでご紹介させていただいて
おります。
価格 ¥20,000- 
 

 

 
3人掛けレザーソファの補修例 施工前3人掛けレザーソファの補修例 施工後
こちらもアイボリー色の3人掛けレザーソファ座面の補修例です。 全面クリーニングと部分補修でご対応致しました。クッションがへたってくると革にシワが生じてきます。そこから劣化が進行して最後は革が破れてくる場合がございますので、革の銀面(表皮)のメンテナンスと合わせてクッションの交換や、本体内部の調整(Sバネ、エラスベルトの交換)が必要になるケースがございます。状態を見た上で最適な修理方法をご提案させていただきます。
価格 ¥45,000- (全面クリーニング+座面全体補修の価格) 

 
 
 
カッシーナ革ダイニングチェアの修理例 施工前カッシーナ革ダイニングチェアの修理例 施工後
カッシーナ製ダイニングチェアの全体補修例です。 黒ずみやシミ等の改善と使い込んだ時に発生する革のテカりを解消させました。遠目に見るとわかりませんが、深みのある濃淡のある色の革を使用していますので、全面クリーニング後、色の深みを出すために数色の染料を重ねて仕上げました。 この様な特殊な風合いのものでも弊社では色補正のご対応可能です。 ヴィンテージレザーを使用したアンティーク調の椅子やグラデーションカラー、濃淡のある風合いの物まで特殊な塗装、加工の家具でもご相談下さい。
価格 ¥20,000- (1脚分の料金)

 
 
 

3人掛けレザーソファのひび割れ補修例 施工前3人掛けレザーソファのひび割れ補修例 施工後
こちらは3人掛けレザーソファの座面の劣化補修です。 この様なオフホワイト、アイボリー色の革の補修のご相談は大変多くいただきますが、深いひび割れが発生していると、革の耐久寿命が限界を越えているものがございますので、その様な場合は革の張り替えをお勧めしております。 ご相談をいただく際に、使用年数や使用されている環境等、詳しくお伺い致します。 補修・リペアが有効かどうか、十分検証した上で最適な修理方法をご提案致します。
価格 ¥45,000- (3人掛け座面の部分補修)

 
 
 

 本革3人掛けソファのクリーニング・革の染め直し例 施工前本革3人掛けソファのクリーニング・革の染め直し例 施工後
こちらは3人掛けソファのクリーニング+革の染め直しのご依頼になります。 座面肘掛けを中心にシミや黒ずみが目立っていました。 革の内部に黒ずみが浸透する染料(アニリン)で染めた材質で、自然な風合い、上質な触り心地のある革ですが、非常にデリケートで扱いずらさがございます。 極力風合いを変えずにメンテナンスしたいと言うご要望にお応え致しまして、シミの輪郭を部分的に染め直しで隠蔽しながら、全体をオイルで仕上げて色に深みを持たせてあります。 経年変化の風合い、濃淡はそのまま残しながらの修理の参考例です。
価格 ¥50,000-
 

 

 応接室革ソファセットの補修例 施工前応接室革ソファセットの補修例 施工後
こちらは法人様からのご依頼で、応接室の革ソファセットの補修例です。背もたれ裏の擦れの補修になります。
不特定多数の人が出入りする環境ですと、普段お手入れを心掛けていても気がつくと傷が発生していたりするものですが、特に目線で目立つ部分だけを改善するだけで全体の印象は数段良くなります。
参考写真以外にも数カ所の傷、擦れ等ありましたが、大がかりな張り替えによる修繕を計画されていらっしゃいましたが、比較的低予算で済んだと大変喜んでいただきました。
価格  ¥15,000- (1ヶ所当たりの価格)

 
 
 
革のソファセット 部分補修例 施工前革のソファセット 部分補修例 施工後
こちらも法人様からのご依頼によるオフィスのロビーで使用している革ソファセット部分補修の修理例です。 肘掛けコーナーの擦り切れ補修。買い替えるほどでも無いので数年このまま放置していらっしゃったそうです。 オフィスや公共施設ででご使用の場合、運び出しが困難なことが多くございますが、リペア・補修のご依頼に関しましては、弊社では出張修理によるご対応を行なっておりますので、多くのお客様に喜んでいただいております。
価格 ¥15,000-

 
 
 
応接室革張りソファ・椅子の補修例 施工前応接室革張りソファ・椅子の補修例 施工後
こちらも法人様からのご依頼になります。オフィスの応接室の革ソファ肘掛けの補修例です。 皮脂汚れによる劣化状態。 応接室、商談ルーム等のご依頼で非常に多く目にするパターンの劣化状態です。やはり手に汗握る商談がなされているのでしょうか・・。 部分補修、部分染め直しで対応しております。
価格 ¥25,000- (両肘掛け)


 
2人掛けソファ革の修理例 施工前2人掛けソファ革の修理例 施工後
こちらは2人掛けソファの座面、肘掛けの補修例です。 革の鞣し加工によって色褪せ、劣化の状態も変わります。
この様に同じ座面でも革の使用する部位、張地の違い等で数年後には劣化の状態が変化することがございます。 こちらはリペア・補修による修理例ですが、座面等の部分的な革の張り替え修理もご対応しております。
比較的、色味を合わせやすい黒、オフホワイト等の単色の革であればご予算に応じてご提案させていただいておりますのでご相談下さい。
価格 ¥45,000-

 
 
 
皮ソファーの修理・補修例 施工前皮ソファーの修理・補修例 施工後
こちらは公共施設のロビーで使用している3人掛け革ソファーの補修例です。 弊社にご相談をいただくお客様は、革のリペアを始めて経験される方が殆どです。まだまだ認知度が低く、大抵はリペア・補修がどんな仕上がりになるのか、耐久性は問題ないのか等、数々の不安、ご心配をされております。 当サイト内でもより多くの実績、修理例を掲載して少しでもイメージがつかめる様に努めておりますが、サイト内の「その他、修理参考例」又は外部リンクのオフィシャルブログの方でも様々な修理例をご紹介しておりますので、参考にしていただけますと幸いです。
価格 ¥45,000-

 
 
 
レザーソファの修理・補修例 施工前レザーソファの修理・補修例 施工後
こちらもは2人掛けレザーソファ座面の部分補修例です。 お引っ越しに合わせて少ない予算で少しでも見た目がよくなればというご要望にお応え致しました。 弊社でもお引っ越しやリフォーム等の計画に合わせてご相談をいただくことが多くございます。 内装を変えて綺麗な環境で生活をするとなりますと、既存の家具のダメージが気になりはじめることがございますが、「思いきって内装に合わせて家具も買い替え」それも素敵なことだと思います。
でも中には慣れ親しんだ愛着のあるソファや椅子なのでこのまま使用出来ないものかとお悩みになるお客様も大勢いらっしゃいます。そんなお悩みにお応えできる様、既存の革ソファ、椅子のリペア・補修からインテリアに合わせて革の張り替えでカラーチェンジ等、様々なご要望にお応え致しますのでご相談下さい。
価格 ¥25,000-

 
その他、本革ソファ・椅子の修理・補修・リペア参考例
 

 オフィシャルブログ でも様々な施工例をご紹介しております
 

  料   金   表